頬の毛穴とたるみは綿密な関係があるので、年齢が高くなれば、頬の毛穴対策が必要です。

頬の毛穴汚れ

頬の毛穴は広がりやすい

毛穴の汚れというと、鼻の周りを想像しがちですが、実は一番目立ちやすいのは頬です。
なぜなら頬の毛穴は広がりやすく、それが目立ちやすくもあり、汚れやすくもあるからです。
頬の毛穴が開く要因は、肌のたるみと乾燥が原因です。

 

また、本来毛穴は丸型ですが、たるみで広がった頬の毛穴はいびつな形をしており、それもまた目立ちやすさに拍車をかけています。
毛穴汚れは美容において深刻ですし、さらに目立つ分、頬の毛穴汚れには慎重に対処する必要があります。

 

 

頬の毛穴汚れの対処

基本としては、メイクによって毛穴を詰まらせている汚れを完全に落とすことが大切です。
クレンジングはもちろん、刺激の少ない石鹸を使用して、毎日欠かさずメイクの汚れを完全に落としてください。

 

汚れを綺麗に落としたら、次は開いた毛穴を閉じさせるためスキンケアに力を入れます。
スキンケアは効果の実感を得にくいですが、これを欠かさず行うことで、確実に毛穴対策になります。最後は保湿ケアを行いますが、効果的なのはクリームで、中には保湿効果の高いものもあります。

正しいスキンケア方法

 

頬の毛穴汚れの対処を完全に行うには、これら全てをしっかりと欠かさずにこなす必要があります。

 

 

あなたの頬の毛穴は大丈夫?

目立つとは言え、なかなか実感できない毛穴の汚れ、特にたるんだ肌による広がった毛穴には要注意です。

 

ちなみに、頬の毛穴のたるみが広がっていないかどうか、簡単な自己診断方法を紹介します。

  1. まず、メイク時にファンデーションが毛穴の中に入り込まないかどうかです。
  2. さらに、写真を撮った際、頬の周辺が黒ずんでいないかどうかです。

これらの症状に自覚があれば、それは頬の毛穴が広がっている可能性が高いと言えます。

 

ケアに成功すればこれらは目立たなくなりますし、目標をたて、美容効果のモチベーションを上げるためにも時々こうした自己診断を行うのもいいことです。

 

たるみという表現が何度か出てきましたが、たるみと頬の毛穴に綿密な関係があることを考えると、年齢が高くなればなるほど頬の毛穴対策には力を入れる必要があることが分かります。