鼻黒ずみの原因を知って正しいスキンケアをしましょう

鼻黒ずみの原因

鼻の黒ずみは、毛穴の汚れです。
毛穴の中に、皮脂と汚れが固まって角栓ができてしまうと、毛穴が黒っぽくなり、鼻の黒ずみがおきてしまうのです。
それではなぜ、朝夕欠かさず、洗顔しているのに、毛穴に皮脂と汚れが溜まってしまうのでしょうか?

 

それにはいくつかの理由があります。

 

まず考えられるのは、正しいスキンケアをしていないということです。
洗顔の前のクレンジングはとても重要です。
ファンデーションの汚れをしっかりと落とさないと、油性分が毛穴の中に残ってしまうからです。
また、洗顔後のすすぎが不十分であった場合、石鹸分が毛穴に残り、皮脂汚れの原因になってします。
そして、毛穴の汚れを取り除くピーリングなどをした後に、的確なスキンケアをしないということも、毛穴が広がったままになってしまうので、かえって黒ずみの原因になってしまいます。

 

その他に汗をあまりかかない、代謝が悪く、肌が乾燥気味であるということも、毛穴の黒ずみの原因の一つです。
これは、加齢により、毛穴が黒ずむということの原因と同じです。

 

毛穴の黒ずみをなくすためには、クレンジングの際に、ファンデーションが肌に残らないよう丁寧にするということと、洗顔後はすすぎをしっかりとおこない、石鹸分を落としましょう。
毛穴が気になってつい化粧で隠す方も多いようですが、しっかりと落とさなければ悪化させてしまいます。

 

そして、週に1回程度、毛穴の汚れを落とすため、蒸しタオルで顔を温めたてから、毛穴汚れを取り除く専用の器具や、皮脂汚れ除去用のシートなどを使って、毛穴に溜まった角栓を除去しましょう。
そして、毛穴汚れの除去をした後は、十分に保湿し、肌が乾燥しないように気をつけてください。