フェイシャルスチームの後の保湿が大事!

フェイシャルスチームの効果とは

自宅でするフェイシャルスチームの方法は、洗面器を使ってする方法と、入浴時にする方法があります。

 

洗面器を使ってするフェイシャルスチーム

洗顔後、洗面器に熱湯を入れて、蒸気を顔に当てるのですが、蒸気が逃げないよう、バスタオルを頭にかぶってするとより効果的です。

 

入浴時にするフェイシャルスチーム

バスタブで温まる時に、自分の体分を開けてバスタブに蓋をし、湯気が逃げないようにバスタオルなどをかぶって顔に上記を当てます。
入浴時にするフェイススチームは、肌だけではなく、心もリラックスさせる効果があるので、おすすめです。

 

どちらの方法も、蒸気を当てることで毛穴が開き、洗顔だけでは落ちない汚れや老廃物を取り除くことができます。
フェイシャルスチームをする時に、熱湯に、エッセンシャルオイルを数滴落とすことで、さらに効果が出ます。

 

脂性の肌の人は、余分な皮脂を取り除く効果のあるスイートオレンジやネロリ、ジュニパー、ニキビが気になる人は、スイートオレンジに雑菌を抑え消毒作用があるラベンダーやティートリー、サンダルウッド、ベルガモット、毛穴の黒ずみに効く成分としては、 皮脂の分泌を抑える効果のあるクラリセージ、皮脂のバランスを整える効果のあるゼラニウムなどが向いています。

 

蒸気を当てた後は、毛穴を引き締めるため、顔に水を当て、しっかりと保湿ケアをしましょう。
化粧水をシートに含ませてパックをしたり、ジェル状のパック剤を使ってパックしたりすると、十分な保湿ケアができます。

 

フェイシャルスチームをした後に、しっかりと保湿をしないと、肌が乾燥してしまい、肌荒れの原因になってしまうということがフェイシャルスチームのデメリットです。