オロナインパックの方法・アフターケアをご紹介します。

オロナインパック

小鼻の黒ずみをとってくれるといわれている「オロナインパック」
これって本当に効果があるんでしょうか?

 

 

オロナインパックとは?

 

昔から家庭で利用されてきたオロナイン軟膏と貼り付けてはがすパックを利用して行うのがオロナインパックです。
貼り付けてはがして利用するパックはビオレなどの「毛穴すっきりパック」などです。

 

 

オロナインパックの方法

 

ぬるま湯で洗顔する

 

オロナインを鼻が白くなるくらい、厚さにして1mm程度塗る

 

5分から10分ほど待つ

 

オロナインを洗い流す

 

鼻がぬれた状態で毛穴パックを行う

 

 

これがオロナインパックの方法です。
特に難しい・・・ということはありませんね。

 

オロナインパックが終わったら小鼻の横の黒ずみがとれて毛穴が開いた状態です。
また黒ずみができないように、アフターケアも行います。

 

 

オロナインパックのアフターケア

 

冷水できゅっと肌を引き締める

 

化粧水を十分に与え保湿する

 

 

オロナインパックの効果は?

 

小鼻の横の黒ずみを何とかきれいにしたいということでオロナインパックを実行される方が非常に多くなっています。
さて実際に実践された方に、オロナインパックの効果を確認してみると・・・

 

自分の小鼻の汚れがこんなにあるなんて正直いって衝撃でした
黒いタイプの毛穴パックを利用すると汚れがますますよくわかります
パックの後小鼻の横の黒ずみが確かにきれいになっていました

 

このような意見がほとんどでした。
オロナインパックは小鼻の横の黒ずみに効果があるようです。

 

ただ注意も必要です。
あまりにもやりすぎると刺激がつよく余計に汚れが詰まりやすくなること。
1週間に1度くらいのペースで行うのがいいと思います。
そして行った後のケアをしっかりすること。
毛穴が開いたままだとまた老廃物や角栓が入り込んで黒ずみになってしまいます。
オロナインパックを行う方は、正しい方法で、アフターケアまでしっかり行うということを忘れないようにしましょう。