シャワーは水圧が高いため、直接顔に当てると肌を傷つけてしまいます。

洗顔時のNG事項

スキンケアはきちんとしているけれど、洗顔はなんとなく行っている、という人は多いのではないのでしょうか?

 

特にお風呂で洗顔するときにシャワーを直接顔に当てている、なんて人もいるのではないのでしょうか?

 

洗顔はスキンケアの一部であり、とても重要な部分なのです。
シャワーを直接顔に当てて洗顔をしてしまうと、シャワーの水圧によって肌を傷つけてしまいます。
ここではシャワーを直接顔に当ててしまう事によって起こる可能性がある肌トラブルをご紹介します。

 

シャワーの洗顔は顔の肌にダメージを与える!

シャワー

シャワーの水圧は顔の肌にダメージを与えてしまうほど、想像以上に強いものです。
シャワーの水圧によって肌を保湿するための角質を必要以上にはがしてしまい、肌が乾燥してしまいます。
また、シャワーの洗顔をするときは大抵普通に使用するための40度前後で使用している方が多いかと思います。40度前後と言うのは洗顔するには温度が高すぎるのです。
水温が高い状態で洗顔すると肌を乾燥させてしまいます。
肌が乾燥すると、さまざまな肌トラブルを引き起こす原因になります。

 

肌が乾燥することによって起こる肌トラブル

肌が乾燥すると、肌に潤いを与えようと皮脂を過剰に分泌してしまいます。
すると、毛穴が皮脂で埋まってしまう為、ニキビなどができやすくなってしまいます。
また、肌が乾燥することによって角質細胞が増殖を始めてしまい、角質層のキメが乱れてしまう事によってシワが出来てしまったり、角質がはがれる事によってたるみを引き起こしてしまう可能性があります。

 

洗顔する時には35度前後で優しく洗う

洗顔するときは、人肌程度の温度のぬるま湯で、やさしく丁寧に洗う事が大事です。
洗顔をきちんとする事により、お肌をより美肌に近づける事が出来ます。